Top

トップページの興味の引き方の例です。

当然、最初に目に入ってくるページが一番重要!

top media 1

そして、視線の流れを重視する

top media 2

下へ下へと興味付けを行う

top media 3

成約率を高めるため、今すぐアクションしてもらう