見出しや段落を上手に使う

見出しを上手に使うことで

 ①読みやすくする

 ②検索順位を上げる

という効果を期待できます。

「②検索順位を上げる」ためには、検索でヒットして欲しいキーワードをなるべく大きな見出しに入れたほうが検索順位に良い影響をもたらすとされています。

なお、記事のタイトルは見出し1(H1ともいう)、その次に重要な見出しが見出し2(H2ともいう)になり、そのあと順に見出し3(H3)、見出し4(H4)、見出し5(H5)のようになります。

やり方は簡単で、編集画面の下記のボックスから見出しを選ぶことになります。

この画像を参考にしてください。

見出し選択

各見出しの例は下記の通りです。

これは「見出し2」

これは「見出し3」

これは「見出し4」

これは「見出し5」
これは「見出し6」

これは「段落」

以上です。

おすすめの記事